PUBG

PUBG 12月19日(水)ライブサーバーアップデート 何が変わった?

12/19(水)にアップデートがありました。

簡単なまとめ

・新しいマップ「Vikendi」が追加

・Survivor Pass: Vikendi追加
・AR「G36C」を追加(Vikendiのみ)
・車両「Snowmobile」を追加(Vikendiのみ)
・リプレイエディターシステムを追加
・空中でのキャラクターモーションを改善しました。
・パラシュートのシステムを更新しました。
フリーフォール中
左の「Shift」キーを押すと、フルスピードで急降下することができるようになった。

パラシュート中
→左の「Shift」を押すと、より早く降下する。
→左の「Ctrl」を押すと、より長い距離を飛行する。
→地面に近づいたら、切り離すことができるようになった。
→パラシュート中に建物やオブジェクトに衝突すると、自動的に切り離されるようになった。
・攻撃中の出血表示を改善。
・M16A1の単発射撃間の遅延が増加。
・ほとんどの銃でスコープが付着されている位置が銃口にもう少し近づくように変更。
→リコイルに変更はないがスコープの位置が変更されたため照準に微細な差が生じる場合ある。
・乗り物に乗っている際も、火炎瓶からのダメージを受けるようになりました。
・生存タイトルシステム(βシーズン2)に変更

・ロビーのテーマを変更しました。

・ストアの機能を改善。

・「Alt」+「K」で、スクリーンキーガイド機能をオン/オフできるようになった。

 

12月19日(水)ライブサーバーアップデート

※テストサーバーのプレイ履歴(タイトル、パスのXP、BP、クーポン、獲得した報酬アイテムなど)はライブサーバーへの引継ぎができませんのでご了承ください。

プレイヤーの皆さん、こんにちは。
今回のテストサーバーアップデートでは新しいマップや武器、乗り物などたくさんの情報を紹介したいと思います。

詳しいことは下記内容を参考してください。

 

しいマップ:「Vikendi(ヴィケンディ)

・新しいマップ「Vikendi」を追加しました。

・「Vikendi」のマップは 6 x 6kmの大きさです。ゲームプレイは「Erangel」や「Miramar」のマップよりも早く進み、「Sahnok」のマップと比較するとより創造的な戦略が必要となります。

 

ゲームプレイ

・ゲーム内ロビーで航空機への搭乗を待っている間、キャラクターが雪玉を投げることができます。(20個)

・雪や凍っているエリアでは、これまでより車両がスリップしやすくなりました。そのため、通常エリアより、雪や凍っているエリアで行う車両の加速が遅くなります。高速で走行中に進行方向を切り替えたら、より車両がスリップしやすくなります。

・雪で覆われたエリアを歩行、または車両で走行すると、足跡や車輪の跡が残るようになるため、近くに敵がいたかどうかをより早く気付くことができます。足跡や車輪の跡は一定の時間が経過すると消えるようになります。

 

レッドゾーン

・「Sahnok」のマップと同様に、安全地帯(白い円)の外側にレッドゾーンが出現します。

・安全地帯(白い円)が小さくなると、レッドゾーンも小さくなります。

 

ブルーゾーン(電磁パルス)

・電磁パルスのサイズをマップのサイズに合わせて、各フェーズごとに調整しました。

・「Erangel」や「Miramar」マップのように戦略を立てることは大切ですが、「Sahnok」のマップと同様、フェーズ4からは移動時間が縮小します。そのため、フェーズ4以降からはガンプレイが重要となります。

 

アイテム出現のバランス

・アイテムの出現バランスは、「Erangel」と「Sahnok」の中間で設定されています。

・他のマップとは異なり、レベル3のヘルメットをマップで入手することが可能になり、他のマップよりレベル3のベストがより頻繁に出現します。

・他の投擲武器より、スモークグレネードがより頻繁に出現します。

 

Survivor Pass: Vikendi

 

Survivor Pass: Vikendiを追加しました。

・計10週の期間中に様々なミッションをクリアして報酬を獲得できるシステムです。

・Survivor PassとPremium Survivor Passの2種類が提供されます。

→Survivor Pass:全てのプレイヤーが楽しめるミッションや報酬が提供されます。

→Premium Survivor Pass($9.99):プレミアムパスを購入したプレイヤーはより多くのミッションと報酬が提供されます。

・Survivor Passはテストサーバーにてプレミアムパスとして体験でき、12月19日からライブサーバーに正式サービスされる予定です。

→12月7日テストサーバーオープン後のプレイ履歴を基に、一部プレイヤーは一定のXP(最大4,800 XP)を獲得した状態で、プレミアムパスを体験することができます。

→テストサーバーの環境上、ゲームモードに関するミッションをクリアできない場合があります。ご了承ください。

・Survivor Passの報酬ページにてレベルごとに獲得できる報酬の確認と、「補給物資を投下」ボタンをクリックしてクーポンを獲得することができます。

→クーポンについての詳細は下記「クーポンシステム」で確認してください。

・パスのミッションページではそれぞれのミッションリストを確認することができます。

・ミッションはデイリー、ウィークリー、ビギナー、プレミアム、チャレンジとなります。

→デイリーミッションは毎日3つのミッションが提供され、最大1つまでミッションを変更できます。

→ウィークリーミッションは毎週10つのミッションが提供され、週ごとのミッションを確認することができます。

→一般パスのプレイヤーは4つのミッションまで進めることができますが、プレミアムパスのプレイヤーは全てのミッションを進行できます。

・ビギナーミッションは他のミッションより簡単に構成されています。

・プレミアムミッションは全てのプレイヤーがクリアできますが、プレミアムパスを購入したプレイヤーのみ、その報酬を獲得することができます。

・チャレンジミッションはその週のウィークリーミッションを全てクリアしたプレイヤーのみ可能で、難易度が高い特別ミッションになります。

→チャレンジミッションは全てのプレイヤーがクリアできますが、プレミアムパスを購入したプレイヤーのみ、チャレンジミッションの特別報酬を獲得することができます。

・パスのミッション内容はインゲームで「P」キーを押すと確認できます。

→飛行機から降りる前までリストを確認することができます。

・Survivor Pass: Vikendiと共にクーポンシステムを追加しました。

→Survivor Passでレベルアップ報酬としてクーポンを獲得することができます。

→クーポンを利用して、ストアのクーポンショップで特別なアイテムと交換することができます。

→クーポンは3つの等級(ブルー、イエロー、ホワイト)で構成されていて、サバイバーパスの期間中のみ保有可能です。

・Survivor Pass: Vikendiに関する詳細は同じく12月19日ライブサーバー適用と共に公式ページにてご確認いただけます。

・重要)既存の「生存報酬」システムがSurvivor Passと統合されます。

→Survivor Pass: Vikendiのスタートに伴い、既存の「生存報酬」システムは12月19日に終了し、進行中の全ての生存目標ミッションが終了される予定です。

→すでにクリアしているミッションの中でまだ獲得してない報酬は全て消える予定ですので、期間中に報酬を全て獲得してください。

→生存報酬システム終了の一週間前(12月12日)からライブサーバーのロビー内バナーからカウントダウンを行う予定ですのでご参考ください。

 


新しい武器:
G36C

・新しいAR「G36C」を追加しました。

・G36Cは「Vikendi」のマップでのみ出現します。

・この武器は5.56mm弾薬を使用し、最大30発までリロードでき、拡張マガジンを使用すると、最大40発までリロードできます。

・G36Cは、ストック以外のすべてのアタッチメントに取り付けることができます。

 

新しい車両:Snowmobile(スノーモービル)

・新しい車両「Snowmobile」を追加しました。

・Snowmobileは「Vikendi」マップでのみ出現します。

・2人乗りで、雪のフィールドによりふさわしい車両です。

 

リプレイエディター

・リプレイエディターシステムを追加しました。

・このシステムにより、独創的なカメラアングルや特別なエフェクトを設定して、リプレイファイルでダイナミックなビデオクリップを作成することができます。

・リプレイエディターモードにて、カメラとカメラアングルの3Dパスを作成し、クリップをエクスポートすることができます。

・リプレイエディターに関する案内を後日アップデートする予定です。

 

一般

・テストサーバーで円滑なテストのため選択可能なマップやモードが制限されます。

・マップは「Vikendi」のみ、モードはSQUADのみ選択可能になります。

・「J」キーを入力すると保有している武器を見ることができる機能を削除しました。

→今後システムを改善し、より安定した機能としてアップデートする予定です。

・ゲーム起動時にVikendiのトレーラー動画が表示されるようになりました。

 

カスタムマッチ

・今回アップデートではカスタムマッチで「Vikendi」の利用はできません。カスタムマッチへの適用は準備でき次第、今後アップデートされる予定です。
・オブザーバー関連のUIを改善しました。
・Bullet Tracer(弾道追跡機能)をオンまたはオフにするオプションメニューを追加しました。環境設定→ゲーム→オブザーバー→トレーサーディスプレイ表示で、上記機能をOn / Offすることができます。

→トレーサーディスプレイ表示:弾道を見ることができる機能をOn / Offします。
→チームカラートレーサー変更:チームのトレーサーの色を変更します。
・多数キル時フレーズを追加しました。
→プレーヤーまたはチームが一定キル以上を達成する場合には、以下のようなフレーズが公開されます。
→このフレーズはラウンド基準で表示されますが、連続コンボ効果はありません。
・プレイヤー
→5キル達成時 RAMPAGE
→10キル達成時 EXECUTIONER
→15キル達成時 MASTERFUL
→20キル達成時 CONQUERING

・チーム(チーム内総合キル数基準)
→10キル達成時 KILLING SPREE
→15キル達成時 DOMINATING
→20キル達成時 UNSTOPPABLE

・プレイヤーの指定フレーズの位置を変更しました。
→プレイヤーを指定する際に ‘Ctrl +数字’を押すと、テキストがチームリストの中央から左下に切り替わります。
→1回指定時:指定された数字とプレーヤーを表示します。
→連続指​​定時:指定された内容が蓄積されて表示されます
・プレイヤーの視認性を向上させるために、カメラ視点の基準1km以上の向こう側にいるプレイヤーのヘッドアップUIが表示されないように改善しました。
・チーム内のプレイヤー死亡時のチームのリストからスケルトンのアイコンが表示されないように改善しました。
・HPゲージの読みやすさを改善しました。

→ニックネームレイアウト部分からHP量を表す数値に白いアウトラインを追加して、位置を調整しました。

ゲームプレイ

・空中でのキャラクターモーションを改善しました。空中でのモーションを自然に、現実的に改善しました。

・パラシュートのシステムを更新しました。

※パラシュート操作やシステムの更新は1210日以降、テストサーバーで確認することができ、機能の安定性やフィードバックを頂いてから適用される予定です。皆さんのご意見を是非ともお願いいたします。

・フリーフォール:

→左の「Shift」キーを押すと、フルスピードで急降下することができるようになりました。

→回転速度がより速くなり、コントロール、反応、正確性が上昇しました。

パラシュート:

→左の「Shift」キーを押すと、より早く降下するため、より早く着陸することができます。

→左の「Ctrl」を押すとグラインド飛行するため、より長い距離を飛行することができます。

→左SHIFT、左CTRLキーを別のキーに設定して使用しているプレイヤーは、変更したキーで速度を調節をすることができます。

→着陸スピードに応じて新しいアニメーションを追加しました。最終スピードが速いほど、適用されるアニメーションも長くなります。

→スタックしていなくても地面に近づいたら、パラシュートを切り離すことができるようになりました。

→この変更により、着陸地点により早く到達することを戦略として使用することができますが、あまりにも高い地点から着陸するとダメージを受けてしまうため、ご注意ください。

→着陸後、パラシュートがしばらく消えないエフェクトを追加しました。

→パラシュート中のキャラクターの衝突判定を改善し、パラシュート中に建物やオブジェクトに衝突すると、自動的にパラシュートが切り離されてしまうようになりました。

・攻撃中の出血表示を改善しました。

→キャラクターに表示される血しぶきのグラフィックをよりリアルに改善しました。

→武器で攻撃された時に画面上に表示される血のグラフィックをよりリアルに改善しました。

・M16A1の単発射撃間の遅延が増加するよう修正しました。

→M16A4の単発射撃の発射間隔を増加させた理由は、M16A4をバーストモードで射撃したときよりもセミオートモードの場合で発射した方がより連射が早かったからであり、これは当初の意図とは異なりました。
→今後、プレイヤーの皆さまから頂いたフィードバックをもとに、バランス調整パッチを来年上半期に実施することを計画中です。バランスに関するより多くの意見やフィードバックをお待ちしております。
・ほとんどの銃でスコープが付着されている位置が銃口にもう少し近づくように変更されました。
→今後の更新で追加される関連アイテムのために、違和感を感じずに済むよう追加に先立ってスコープの位置を変更しました。
→リコイルに変更はございませんが、スコープの位置が変更されたため、これまでと比較して照準に微細な差が生じる場合があります。

・乗り物に乗っている際も、火炎瓶からのダメージを受けるようになりました。

→火炎瓶が、車両の周りで爆発または、地面で爆発し、そこに車両が通っても、キャラクターに引火しないようになりました。

 

生存タイトルシステム(βシーズン2)

・βシーズン1のランクシステムをβシーズンでは生存タイトルシステムに変更しました。

・詳細は、127日リリースされた、「【開発】βシーズン2 「タイトルシステム」について」 (http://pubg.dmm.com/news/detail/4387)にてご確認いただくことができます。

・βシーズン1はライブサーバーにて12月12日に終了しました。

→βシーズン1の終了後は、ゲームプレイによるRP変動はありません。ただし、プレイ記録はシーズン終了後にも統計-戦績に反映されます。

 

UI/UX

・「Vikendi」に合わせてロビーのテーマを変更しました。

→雪原のテーマを適用しました。

→雪が降るエフェクトを適用しました。

→ロビーに合わせてBGMを変更しました。

・ストアの機能を改善しました。

→おすすめ、最新、高額、低額に分類する機能を追加しました。

→プレビューページで着用中のアイテムをすべて外し、プレビューしたアイテムのみ着用した状態で表示されます。

→ヘルメットスキンと、ヘアアイテムを選択し、プレビューページに移行した時に、現時点で頭に着けているアイテムが解除されるようになりました。

→メイクアイテムを選択し、プレビューページに移行した時に、現時点で顔に着けているアイテムが解除されるようになりました。

・統計値に存在する「キャリア」と「リーダーボード」メニューを「シーズンメニュー」として1つにしました。

・スクリーンキーガイドに、オン/オフのオプションを追加しました。

→「Alt」キー+「K」キーを押すことで、スクリーンキーガイド機能をオン/オフすることができるようになりました。

→設定>ゲームプレイ>UIタブからこの機能のデフォルト設定を変更することができるようになりました。

 

プレイメニューUIの更新

・パブリックマッチ内のマップ/モード選択UIを調整しました。

・これにより、選択したマップ/モードのマッチメイキングの情報が表示されるようになりました。

・現在テスト中の機能であり、UI上に表示されている時間が実際のマッチング時間と正確に一致しない可能性があります。

 

・マッチングプールの状態が良ければ、予想待機時間が表示されます。

 

・マッチングプールの状態が悪く、予想待機時間を算定することは難しい場合は、待機しているプレイヤーの人数が表示されます。

 

・マッチングプールの状態が悪く、他のリージョンのサーバーにいるプレイヤーとマッチすることになる場合は、ネットワークの状態が低下する旨のメッセージが表示される可能性があります。

・一部のリージョンからテストサーバーに接続する場合、全てのマップ/モードにおいてネットワークの状態が低下する旨のメッセージが表示される可能性があります。

 

・トレーニングモードメニューを、プレイメニューのサブメニューに移動しました。

 

 

パフォーマンス

・最適化を行い、植物のレンダリング方法を改善しました。

・ゲーム内オブジェクト作成の最適化により、CPUのパフォーマンスを改善しました。

・中オプションと低オプションに関連するグラフィッククオリティを調整することによりGPUのパフォーマンスを改善しました。

 

不具合修正

・リロード後に、すべての武器に異なった射撃時間があった問題を修正しました。

・車両が丘から自動的に降りてくるときに、キャラクターと衝突が発生しない問題を修正しました。

・ロビーの右上システムメニューアイコンの右の部分がクリックできない問題を修正しました。

・特定の動作時、FPP視点で銃が壁に刺さる問題を修正しました。

・リプレイで死亡後、キラー観戦モード状態でフォローカメラが動作しない問題を修正しました。

・マスターボリューム、ボイスチャットのオン/オフを繰り返し入力するとフレームレートが落ちる問題を修正しました。

・ゲーム内でマッチング地域がUNKNOWNに表示される問題を修正しました。

→カウントダウンが開始される前にはリージョンが見えず、カウントダウンが開始されてからリージョンが表示されます。

・ストアインベントリでロビーを再起動するとクレートのダイアログやプレビューボタンが左上に出力される問題を修正しました。

・車両が丘から自動的に降りてくるときに、キャラクターと衝突時のモーションが異常に表示される問題を修正しました。

・リプレイでキャラクターがパラシュートに乗って着地したとき、カメラが地面の中に墜落する問題を修正しました。

・リプレイで観戦モード状態のカメラとプレイヤーが見ている方向が一致していない問題を修正しました。

・グレネードを投げると同時に武器を閉めるか取り出すと、グレネードが投擲されない又はそのまま落ちてしまう問題を修正しました。

・Vikendiの一部地域に意図せずに進入できてしまう問題を修正しました。

・Vikendiの一部地域の植物が浮いて表示される問題を修正しました。

・Vikendiの一部位置にてキャラクターが意図せずに衝突する問題を修正しました。

・一部の金属フェンスが片方からは貫通できるが逆からは貫通できない問題を修正しました。

・Vikendiの建物の小さな窓を飛び越えることが出来ないように修正しました。

・パラシュート降下中、フリールック時にその方向にキャラクターが移動してしまう問題を修正しました。

・パラシュート降下後も、他のプレイヤーからはパラシュートが広がっているように見える問題を修正しました。

・武器を持ってリーンしながらADS状態になり、傾斜のある地形を移動した際、カメラが震えてしまう問題を修正しました。

・弾薬の容量表示が小数点6桁まで表示されてしまう問題を修正しました。

・チーム観戦の際で、特定のステップに沿って観戦対象の武器が別の場所に出力されてしまう問題を修正しました。

 

アンチチート&報告機能※12/14(金)追記

・ゲームプレイ中に、不正プログラムの利用やチーミング、フレンドリーファイアなどの不正行為を行ったユーザーが追放された場合、右上のキルログに追放メッセージがリアルタイムで表示されます。

 

既知の問題
・パラシュートのアップデート以降、ウォーモードにてパラシュートが開く高さが以前と異なる場合があります。

→今後のパッチで、これまでと同じ高さでパラシュートが広がるように修正予定です。

・訓練場で落下した際に高度計のUIが動かない場合があります。

・マップを開いた際、高度計がぼやけて見えてしまう場合があります。

・飛行機を離陸したチームメンバーのパラシュートアイコンが、チームメイトの名前の隣に表示されないという問題があります。

 

12/19追記

プレイ中エラーが発生するプレイヤー様は下記内容を参考してください。

◆DMM PUBGがインストールされたフォルダに移動

例1:C:\Users\お名前\PUBG
例2:C:\DMMGAMES\PUBG

 

◆以下のファイルを探し削除する

TslGame\Binaries\ThirdParty\Vivox\Win64\vivox.dll
TslGame\Content\Movies\VikendiTrailer.mp4
TslGame\Content\Paks\pakchunk0-WindowsNoEditor_weapon_melee_tex.pak