PUBG

PUBG AIM練習ゲーム「AimHero」 感度設定

PUBGからFPSをはじめた自分としては

打ち合いになっても撃ち負けることが多く、練習が必要と感じました。_| ̄|○iii

PUBGではロビーの待ち時間などを入れると

武器を拾って戦うまで、2~5分くらい待つ必要があります。

それで降りた瞬間目の前で銃をとられて逃げる背中を一方的に撃たれることもしばしば( ;∀;)

時間効率がすごく悪いのでAIMの練習ができるゲームを探したところ

stylishnoob(スタヌー)さんも愛用しているAimHeroというソフトがあるようです。

↓↓stylishnoob(スタヌー)さんの配信クリップ

9/12のアップデートでトレーニングモードも追加されたので、武器の挙動は確認できます。でもやっぱりAIMの練習としてはAimHeroがいいと思います。
参考リンク

AIMの練習に最適のゲーム「AimHero」 ワンコインですw

ワンコインの498円!

(スタバのなんちゃらフラペチーノを飲む感覚で購入できちゃいますw)

AimHeroのゲームモードの中で「高速標準」や「反射神経」で

AIMの練習しているうちに、先に撃たれた時にとっさにAIMを合わせてキルをとれるようになってきました!

スタヌーさんも言っているようにウォーミングアップにいいです。

最後の打ち合いに勝って、ドン勝もまーまー取れるようになってきました(。・∀・)b

そしてAIMの練習も大事ですが、大事なことに気が付きました。

PUBGおすすめのマウス 。上達への近道はまずはマウスから【AIMが変わる】今まで適当に安っちぃマウスを使っていましたが、 知り合いがマウスを変えたら調子よくなったということで 自分もゲーミングマウスを買って...

マウスの感度(センシ)の設定

どうせ練習するならPUBGと同じ感度に設定してやりたくなります。

AimHeroの感度設定にはPUBGの項目はないので、ゲーム:CS:GO

(Counter-Strike: Global Offensive)を選んで、

下記の計算式の答えを入れるとPUBGの感度になります。

現在ではPUBG(ingame)の項目が追加されていますので、そのまんま設定ができます(´ω`*)

ここから下はもう不要ですね。

(計算式なんて要らん。数値を知りたいという方は対応表を作ったので飛ばしてくださいw)

100*(LOG10( {CS:GO sensitivity} /0.1010101)-LOG10(2))/2=PUBGsensitivity

計算は有名な下記サイトWolfram Alphaにコピペして

この式のinsert CS:GO sensitivityの部分を変えて計算すると便利です。

PUBGの数値を入れて逆算できるともっと楽なのですが

残念ながらLOGの中にある変数をどうやって外に出すのかわかりません!w

PUBGで50とすると AIMHeroの設定は

ゲーム CS:GO

マウス感度 2.02 になります。

対応表

計算してパッと数値出すのにめんどいので対比表を作りました。

ので!ご活用くださいヽ(゚∀゚)ノ☆

PUBG CS:GO PUBG CS:GO PUBG CS:GO
40 1.274 47 1.759 54 2.429
41 1.335 48 1.842 55 2.543
42 1.397 49 1.929 56 2.663
43 1.463 50 2.02 57 2.789
44 1.532 51 2.115 58 2.92
45 1.605 52 2.215 59 3.057
46 1.68 53 2.32 60 3.202