ベビー用品

赤ちゃん向け 0歳のおすすめ絵本5点

早いもので息子があっという間に1歳になりました。

 

振り返ってみて、買ってよかった絵本5点紹介します。

※ほとんど折り曲げたり舐めたりでボロボロになりましたが、それもまたよし(。・∀・)b

 

他にもいっぱい紹介したいのがありますが、まずは厳選した5点を紹介します。

1.じゃあじゃあびりびり

今でも息子の一番のお気に入り。自分でこの本をもって渡してきます。

息子の反応も良くて、読みだすときゃっきゃテンションが上がります。

読む親側としても、リアルに寄せてみたり、棒読みしてみたり、

赤ちゃんの泣き声を息子の泣きまねしてみたりと色々楽しめます(´ω`*)

 

そして紙が厚いので、息子が自分でページをめくれるようになったのもこの絵本だし、

頑丈なので唯一折り曲げられておらず、ぜひ一家に1冊。

2.ごぶごぶごぼごぼ

これは何かいているかさっぱりわからないので、

読み聞かせるよりは遊ばせてあげるタイプの絵本で一番ボロボロになっている絵本ですw

 

息子はとにかくページをめくるのが好きで、行ったり来たりめくっています。

 

舐めてボロボロになったので1番に現役を引退しましたが

半分に折って〇の部分を舐めたり、いろんなことができるきっかけになって

感動が多かったのがこの絵本です(。・∀・)b

3.いない いない ばあ

絵が独特で少し迫力があります。

ねことくまはドスが聞いた感じにみえるので、

いないいない・・・・ぶあぁぁぁぁぁっっ!!と

低い声で驚かすように読んでいますが、手をたたいて笑ってくれますw

(嫁には怖がらせるなと怒られますが、、、(;´・ω・))

 

息子もお風呂上りにタオルでいない いない ばぁを繰り返しするようになったりと、

何かしら感じるものがあるようです(´ω`*)

4.おつきさまこんばんは

 

この本は中身はあんまり聞き入っている様子はないのですが、

くもさんが出てきたところで絶対ページをめくります。

もしかすると、くもさんからおつきさまを助けるヒーロー気分を味わっているのかもしれません?w

そして背表紙のべーっと下を出したおつきさまで喜びます。

じぶんもべーっとかわいく舌を出すようになったりと、影響があったのかな?

5.がたんごとんがたんごとん

がたんごとんがたんごとんという音の響きがいいのか、

読みだすとつかまり立ちをしてはしゃぎます、勢い余って後ろに倒れることがあるので、

うしろから読んでいますが、とにかくテンションダダ上がりで

最後のさようなら~で素早くページをぱたんととじてひっくり返して

もう一回読めってことなのか渡してきますw

 

がたんごとんがたんごとんざぶんざぶんと2つあると

変化も付けられるのでおすすめです。

 

息子が好きなので、ユニクロでがたんごとんがたんごとんの服を見つけた時

衝動買いしてしまいましたw